クレジットカードのキャッシングとATMの全て

クレジットカードの キャッシングとATMの全て

キャッシングはひとつじゃない

キャッシングはクレジットカードに付帯する便利なサービスですが、利用方法はけっしてひとつではありません。各クレジットカード会社によって利用方法は異なりますが、主に電話連絡からの申し込み、インターネットからの申し込み、ATMからの引き出しの3種類から選ぶことができます。

クレジットカード専用口座への振込を希望するなら、電話連絡またはインターネットからの申し込み。自ら直接引き出したい場合は、ATMを利用するのがベスト。利用限度額内であれば繰り返し利用することが可能なので、利用者の好みに合わせて最適な方法をチョイスできます。

今回は3種類のなかで、もっとも現金化が早い特徴をもつ「引き出し」についてくわしく解説。キャッシングが初めてという方にもわかりやすくお伝えしていきます。

クレジットカードの利用方法は 電話申込、インターネット、ATMの3種類。 一番手軽で便利な利用方法はやはりATM。

引き出しはキャッシュカードと同様の手順

引き出しに魅力を感じてはいるものの、いざキャッシングをしようと思ってもどういった手順を踏めばいいのかわからないと感じている方は多いようです。

しかし、ATMからの引き出しは想像しているよりもカンタン。銀行口座からキャッシュカードを利用して引き出す行為とほぼ変わりありません。

1: クレジットカードを挿入口に入れる
2: クレジットカードの暗証番号を入力する
3: 希望する借り入れ金額を入力する
4: 引き出し

たったこれだけの作業でOK。このようにクレジットカードのキャッシングは、キャッシュカードと同様の手順で利用できることがわかります。

また、引き出しはすぐに現金を手にできる方法なので、振込までにかかる時間を避けたい方におすすめ。

急いでお金を手元に用意しなければならない時に重宝するだけでなく、面倒な手続きなどで引き出しできるため、キャッシング初心者の方にも最適といえるでしょう。クレジットカードの利用に不慣れなうちは、わかりやすい方法を実践し、徐々にシステムについて覚えていってください。

 

コンビニから利用したほうがいい?

現時点では、全国のATMに対応しているクレジットカードが増え、むしろ対応していない機種を探すほうが大変となっています。

そのため、基本的にどこからでも引き出しすることが可能ですが、なかには引き出しができない機種にあたってしまうことも・・・。

これを避ける最善の方法としては、コンビニに設置されている機種を利用すること。クレジットカードのほとんどがコンビニATMと提携しているため、ほぼ間違いなく引き出しすることが可能。このように、キャッシングで引き出しを選択する方はコンビニを利用したほうが無難といえます。

ATMも機種によっては対応していない場合も そんな時はコンビニがおすすめです。 コンビニはほとんどのクレジットカードと提携しています。

関連記事

ページ上部へ戻る