キャッシングとは

キャッシングとは

クレジットカードの機能

クレジットカードにはいくつかの機能が付帯していますが、各カードによってバリエーションや内容はさまざま。しかし、ほとんどのクレジットカードに付帯する代表的な機能としては、ショッピング、そしてキャッシングが挙げられます。

ショッピング機能は買い物をする際に、現金で支払わずカードで精算できるシステム。キャッシング機能はお金が必要になった時に、利用限度額内から借り入れができるシステムとなっています。

カード機能の醍醐味としては、どれだけキャッシングを利用できるか。

利用限度額は利用者のステータスをはじめ、各カードに左右されるため、満足いくキャッシングを利用したい方は、充実したカードを選ぶとともに、自身の個人情報や属性などのステータスを高く保つ必要があります。



クレジットカードの機能

キャッシングのメリット

カードに付帯しているキャッシング機能のメリットは、面倒な手続きを必要としない点。通常、借り入れサービスを利用する場合、融資会社に申し込みを行い、審査を受けた後、カードが発行されるのを待ってから利用することになります。

しかし、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能はこれらの手続きが必要なく、借り入れの申し込みを行ってから、入金されるのを待つだけ。つまり、原則として審査などにかかる時間が省略されています。

そのため、通常の借り入れサービスよりも、スピーディーに融資を受けることが可能。

また、所有するカードの枚数分だけ、キャッシング機能を利用することができます。

この場合、それぞれの利用限度額内となりますが、通常の借り入れサービスを複数社から利用するよりもリスクが少なく、管理がかんたんというメリットも。このようにカードに付帯するキャッシングには魅力が詰まっています。

キャッシングには審査も手続きも不要

利用限度額は変更できる

利用者によって希望する利用限度額はそれぞれ異なるはず。例えば、使い過ぎないか不安なので返済できる範囲に限度額を下げたいという方がいる一方、ステータスには自信があるからもっと限度額を増やしてほしいという方もいます。

利用者なら誰でも利用限度額を変更することは可能ですが、利用者のステータスと信用情報がキーポイントに。原則として、高いステータスを持っており、信用情報が高い方ほど、利用限度額を増やすことができます。

逆に利用限度額を減らす手続きにはこれらの条件を必要としません。

早い話が、クレジットカードの利用限度額を増やしたい場合、年収や勤続年数のアップ、遅延などを起こさずに正しく利用していることが条件となります。

また、数年ほどカードを利用していると自動的に限度額がアップするカードも。

このようにすべては利用者のステータスと信用情報がカギになります。

関連記事

ページ上部へ戻る