これだけかかる!キャッシングの手数料

これだけかかる! キャッシングの手数料

キャッシング利用はタダじゃない?

困ったときにすぐお金を借り入れすることができるキャッシング機能。もはやクレジットカードにはなくてはならないサービスのひとつとなりました。現在のキャッシング機能はスピーディーかつ低金利となっているため、多くの方が利用する傾向にあります。

そんな利便性をもつキャッシングですが、一点だけ注意しなければならないポイントが。それは利用する際に手数料が発生するということです。

そう、クレジットカードに付帯している機能だから無料で利用できると思ったら大間違い。わずかな金額ではあるものの、コストが発生することを忘れてはいけません。

なお、キャッシングにかかる手数料は各クレジットカードによって異なりますが、およそ216円~となっているところがほとんど。1回だけなら納得できる金額ですが、多用すると塵も積もれば山となる、ことがわかるはずです。

カード利用から手数料までの図

海外で利用した場合の手数料は?

以上はあくまで国内におけるコストのお話。では、海外でキャッシングを利用した際にかかる手数料はいくらなのでしょうか。実は海外での利用にかかるコストの計算は実に複雑。まずは送金にかかるコスト、円を外貨に両替するためにかかるコスト、最後に中継にかかるコストが必要に。

もちろん、クレジットカードによって不要になるコストもありますが、国内のように安いコストで利用できるとは思わないほうがいいでしょう。海外でキャッシングを利用した際にかかるコストの平均としては3000円ほどと言われています。

これが国内でかかるコストだったら大きな問題となりそうですが、海外でも利用できるといったサービスの本質を考えれば、相応のコストと言えるかもしれません。いずれにしても、海外での利用には高いコストが必要になります。

海外キャッシングの手数料

お得に利用したい場合は?

なかには条件次第で手数料が無料になったり、キャンペーンを実施しているクレジットカードがあります。

期間限定としているものをはじめ、半永久的に実施しているものも。そのため、お得に利用したい方は、コストに注目したカード選びをするといいでしょう。

ただし、クレジットカードはある程度のコストがかかるアイテムなので、それらを無料としているカード会社を探すのは困難だと思います。

クレジットカード選びで重要なことは、あなたにとって使いやすいカードがどうか。つまり、コストばかりにこだわってしまうと、肝心のスペックを見落としかねないので注意しましょう。

おすすめは一回の利用で済むキャッシングを行うこと。そうすることで、余計なコストを支払う必要がありません。

関連記事

ページ上部へ戻る