クレジットカードでキャッシングする方法

クレジットカードで キャッシングする方法

キャッシング方法

クレジットカードのキャッシング機能にはいくつかの方法があります。

これはカード会社によって異なり、独自のステップを用意しているところも。しかし、ほとんどのクレジットカードが同様のシステムを採用しています。

それでは、それらをみていきましょう。

1: 電話連絡
もっともベーシックなスタイル。カード会社に電話で連絡し、キャッシングにおける申し込みを行います。

これにより、専用口座に振込まれる仕組み。

2: インターネット
ウェブ上に設けられている専用ページから、キャッシングにおける申し込みを行います。

現在はパソコン、スマートフォン、ケータイそれぞれに対応しているケースがほとんど。もっとも利便性のある方法といえるでしょう。

3: 提携ATMから引き出し
提携しているATMにクレジットカードを挿入し、希望する金額を引き出します。

現在はコンビニATMから気軽にキャッシングできるようになったため、買い物ついでに利用する方が増加傾向に。キャッシュカード感覚で利用したい方におすすめです。

これらのほかにカード会社が用意した独自のシステムを提供しているところも。大きく分けると以上の3種類となります。

すぐに現金化したいなら「引き出し」を

すぐにでもキャッシングして現金が必要という方は、対応時間内であればすぐに引き出しすることが可能な提携ATMでの利用をおすすめします。

電話連絡、およびインターネットからの申し込みは振込されるまでにやや時間が必要。

クレジットカード会社によって振込まれる時間は異なりますが、なかには即日融資が受けられないところもあるので、すぐにでも現金化したい方は提携ATMからの引き出しを選択しましょう。ATMからの引き出しならすぐに現金を手にできるので、時間を気にする必要がありません。

ただし、近くに提携ATMがない場合は電話連絡、もしくはインターネットから申し込みを利用することになります。

全国に設置されているコンビニATMならほぼ対応しているので、コンビニの有無を基準にするといいでしょう。

すぐな入り用ならATMが便利。 全国に設置されており、コンビニにもあります。 時間内ならいつでもキャッシングが可能です。

計画的に利用するなら「電話連絡」

ついつい利用しすぎてしまい、大きな借金を抱えてしまうといったケースは少なくありません。キャッシングを利用しすぎないか心配な方は、計画的に利用する意味でも電話連絡による申し込みをおすすめします。

申し込みをする前に返済プランをしっかりと立てて、無理なく返済できる月々の金額を導き出しましょう。キャッシングの返済はリボ払いが可能となっているので、無難に返済できる金額に設定することが大切です。

言うまでもありませんが、収入をはるかに超えるような利用はやめましょう。

簡単に利用できる為、ついつい借りすぎになることも 返済プランをしっかり立てて計画的な利用が キャッシングには必要です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る