UCカードの口コミとメリット

UCカードの口コミとメリット

クレディセゾンの優待サービスが受けられる

同カードは銀行系カードとしては有名な「UCカード」が発行するプロパーカード。手軽に持つことができるクレジットカードとして、キャッシングはもちろん、クレディセゾンの優待サービスを受けることが可能。また、海外旅行に本腰を入れているので、海外での利用も安心できるクレジットカードです。

それでは同カードのスペックを紹介します。

年会費: 1,250円
利用度限度額: 最高40万円
ポイント還元率: 最高0.50%
発行期間: 最短で5営業日
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
審査条件: 満18歳以上で電話連絡が可能な方
(※高校生をのぞく)
UCカード

プロパーカード特有の困難な審査を必要としないのが同カードの魅力。18歳以上で電話連絡が可能な方なら誰でも申し込みすることが可能です。

ただし、ある程度のステータスは必要になるので、契約条件としては正社員が目安となってくるでしょう。

 

このカードの口コミ

同カードの口コミでは、「少額のキャッシングを希望する人にはいいかも。」といった声をはじめ、「キャッシングだけでなく優待サービスも整った、契約しやすいプロパーカード。」といった意見が聞かれました。

通常、プロパーカードは敷居が高くて当たり前なのですが、同カードは契約しやすいという特徴をもっています。

おまけにクレディセゾンの各種優待サービスが受けられるので、年会費1,250円は安すぎるといった印象をうけます。

一方で「高額のキャッシングを期待するには酷なクレジットカード。」という声も。確かに同カードは利用限度額の最高が40万円なので、まとまったキャッシングを希望する方には不向きだと思います。

これが同カードにおける唯一のデメリットといっていいかもしれませんね。

口コミ

 

年会費が格安のプロパーカード

同カードのメリットは大きく分けると以下のとおり。

1: 年会費が格安のプロパーカード
もはや契約しやすさは通常カードと同レベル。それなのにプロパーカードとしてのスペックを備えている点を見ると、同カードのコストパフォーマンスは優秀です。

コストに悩むことなく、充実したカードライフを送りたい方にはおすすめといえるでしょう。

2: クレディセゾンの優待サービスが受けられる
同カードはクレディセゾンの各種優待サービスが受けられます。

また、永久不滅ポイントが貯まるシステムとなっているので、お得にクレジットカードを利用したい方におすすめ。全体的にみてもバラエティに富んだクレジットカードです。

3: 最高40万円の利用限度額
同カードの利用限度額は40万円まで。そのため、高額のキャッシングには不向きですが、少額の借り入れを多用する方にはおすすめ。また、利用限度額が少ないなかでキャッシングを希望する方にも最適です。

関連記事

ページ上部へ戻る